本文へスキップ

フラワーデザインの基礎知識からプロのデザインまで花創造空間/アトリエコンシェルジュ

電話でのお問い合わせは06-6609-0323

〒558-0003 大阪市住吉区長居4-6-183
ohana@atelierconcierge.jp

花を贈る記念日real estate

ポイント1 いただいたお花を長持ちさせる方法


お花の記念日01

1月〜4月

■2月14日 バレンタインデー
フランスのバレンタインデーは、男女の性別関係なく誰もが
恋をする相手に意思表示をする日です。ちなみにフランスでは花を贈るのは圧倒的に
男性の方が多いです。
ちなみに中国では男性が好きな女性に花を贈る日です。

■3月8日 女性の日
日本ではなじみがあまり無いのですがイタリアでは女性にミモザの花を贈る日です

■3月15日 ホワイトデー
1980からマシュマロをバレンタインのお返しとして多くの人に認識されてますが
本命の彼女には花束を添えて贈りましょう

■4月23日 サンジョルディーの日
元々スペインのカタルーニャ地方イベントで1986年日本では
好きな人に男性から女性に赤いバラを贈り、女性から男性に本を贈る日として広がりつつあります。

■4月最終水曜日 秘書の日(セクレタリーデー)
アメリカでは、会社の社長さんが日頃の感謝をこめ秘書に花を贈る日です。
このイベントのタブーは赤バラを贈ることです。赤バラの花言葉は愛情。ロマンチックな贈り物と誤解されかねないので要注意。

5月〜8月

■5月1日 スズランの日
愛する人にスズランの花束を贈る日。
この日にフランスでは、幸福を祈念して親しい人にミュゲ(すずらん)の花を一輪贈るのが古くからの習慣になっています。

■5月第2日曜日 母の日
1907年アメリカのウェストバージニア州に住むアンナ・ジャービスと言う女性が
母の命日に白いカーネーションを捧げ、式の参加者に一輪ずつ手渡したのが始まりだと言われています。
■6月12日 恋人の日
恋人がお互いの写真を花とともに贈り合う日。
(ブラジルでは、その日を「恋人の日」として定め、いまや広く定着しています)

ブーケ画像

8月〜12月

■7月7日 七夕(サマーバレンタイン)
ここ近年 遠く離れた人、旦那様〜奥様へ 奥様〜旦那様へ 黄色のお花を贈られる傾向にあります
(まだ多くは知られていませんが 定着しつつあります)

■10月16日 社長の日
上司をねぎらう日。(4月の秘書の日のお返し)。。
個人で収集される以外の 他への画像の転載等を一切禁じます

ナビゲーション